牛島研究室OnLineへ
  USI情報システム on WAMP  

 

デジタル工房2:2007年

  • USI情報システム(Windows/Linux完全互換)
    情報本体(本のページ・記事本文・ウェブアーカイブなど)を表示できます。
    携帯するノートPC上で全情報を管理できるシステムです。
    1. ハイパーブック  :2006年に開発し、一部の機能を拡張しました。
    2. スクリーンカード :新しく2007年に開発したシステムです。
    3. ビデオスライド  :2006年に開発し、大きな変更はありません。
  • 機能の鍵を握るのはビューア
    USI情報システムの機能は、ビューアでコントロールしています。
    USI公開サーバー上のビューアでは、著作権のために情報本体の表示機能が自動的にOFFになります。
    ただし、授業用のページのビューアでは情報本体の表示機能が自動的にONになります。 USI認証をパスし、YCCのコンピュータから利用する学生に限って、本のページを読むなど情報本体を利用できます。
  • PHPツール
    1. コモンサーチ :新しく2007年夏に開発しました。 USI情報システムの全データベースを一括して検索します。 検索環境が整ったので、やっと胸を張って「情報システム」と名乗れます。
    2. ウェブアーカイブ :ブラウザ上から実行できるダウンロードツールです。 任意のウェブページを保存した上でスクリーンカードに自動的に登録します。
  • USI授業システム :授業の教材は、USI情報システムが提供します。 出席管理・課題管理のツールもPHPで開発しました。CMSは使わないがUSIのポリシーです。

概要

  • USI情報システムは次のデータベースから構成されています。
    情報の管理形式情報源のメディア表示の単位検索対象の項目補足
    ハイパーブック書籍ページ(TIF)書誌情報・目次・索引・ノート
    ウェブブックページ(HTML)MySQLデータGDS
    スクリーンカード新聞・雑誌ページ(TIF)MySQLデータ
    ウェブアーカイブページ(HTML)MySQLデータGDS
    ビデオスライド映像(テレビ番組)ビデオスライドMySQLデータ
       リンクをクリックすると詳しい説明をご覧いただけます。
  • コモンサーチはUSI情報システムのデータを横断的に検索するツールです。
    一回だけキーワードを入力すれば、全データから検索することができます。
  • コモンサーチの検索対象
  • コモンサーチの機能は、PHPで実装されていて、Windows/Linux兼用となっています(クロスプラットフォーム)。何の変更を加えることもなく、同じ情報システムが Windows/Linux の両方で動くというのは実に爽快です。
  • 最大の特徴は検索結果のリンクです。クリックすると、ページそのものが表示されるようになっています(ページビューア)。 本を例に取りましょう。検索がヒットすると該当する本のページ数がリンクとして表示されます。そこをクリックすると、本のページそのものを読むことができます。とても便利です。