牛島研究室OnLineへ
  USI情報システム on WAMP  

 

コモンサーチ

使い方
検索入力画面
結果表示画面
結果のキャッシュ表示
検索対象

コモンサーチの使い方

  • クリックすると拡大画像をご覧いただけます。 コモンサーチの目標は一括処理です。
    データベースの種類やその項目を意識する必要はまったくありません。
  • コモンサーチの3画面
    1. 検索入力
      検索語を入力するだけです。
      そうすると、コモンサーチが全データ検索を実行して、結果を一覧表示します。

    2. クリックすると拡大画像をご覧いただけます。 結果表示
      検索結果は、該当件数がどれだけ多くても1ページで表示されます。
      ページのトップには、ヒット件数を一覧にした簡易表示が示されます。 「詳細を表示する」をクリックすると、検索結果の一覧の箇所に移動します。
    3. クリックすると拡大画像をご覧いただけます。 結果のキャッシュ
      コモンサーチを記録モードで実行すると、検索結果は自動的に記録されます。
      記録された検索結果は一覧で見ることができます。
      この記録を使ってキャッシュ表示をします。

コモンサーチの検索入力画面

◆検索入力画面
入力ボックスが1つだけのシンプルな画面です。
検索条件は次のようになっています。
  1. 入力モードのデフォルトは日本語
  2. 区切りは空白(全角/半角いずれも可)
  3. 検索語は3語まで有効(4番目以降は無視)
  4. フレーズ検索対応(""で囲む)通常検索と併用不可
空白で区切って検索語を入力すると、AND検索を実行します。 空白文字は全角/半角のどちらでもかまいません。
空白文字を含む検索語を使うときは""で囲んでフレーズ検索にします。

コモンサーチの結果表示画面

クリックすると拡大画像をご覧いただけます。 ◆簡易表示
結果表示画面のトップには検索結果の概要が一覧形式で表示されます。
右の欄にある「詳細を表示する」をクリックすると、検索結果の詳細の箇所に移動します。
  1. スクラップ
  2. ビデオCD
  3. 情報日誌
  4. ブックinfo
  5. ハイパー索引
  6. ハイパーノート
◆スクラップ・検索(1/6
スクリーンカード情報システムスクラップ日誌が提供する検索サービスです。検索対象は、新聞記事やウェブ上の記事です。
ヒット件数が30件未満のときはカード表示になります。
◆スクラップ・検索(1/6
ヒット件数が30件以上のときは一覧表示になります。
◆ビデオCD・検索(2/6
ビデオスライド情報システムが提供する検索サービスです。 検索対象は、USIで作成したビデオスライドです。
◆情報日誌・検索(3/6
スクリーンカード情報システムが提供する検索サービスです。 検索対象は、USIで記録した情報日誌です。
ヒット件数が30件未満のときはカード表示になります。
◆情報日誌・検索(3/6
ヒット件数が30件以上のときは一覧表示になります。
◆ブックinfo・検索(4/6
ハイパーブック情報システムが提供するブック検索サービスです。 検索対象は、書誌情報・目次・書籍関連情報(cil)です。
検索結果はカバーリスト形式で表示されます。
ハイパーブック情報システムはPHPで記述されています。完成度が高いシステムです。
◆ハイパー索引・検索(5/6
ハイパーブック情報システムが提供するページ検索サービスです。 検索対象は、書籍に収録された「索引」です。
ハイパー索引は「索引」をテキスト化した上で特定のフォーマットで整形したものです。
◆ハイパーノート・検索(6/6
ハイパーブック情報システムが提供するページ検索サービスです。 検索対象は、USIで作成した読書ノートです。読書ノートの管理はPHPで自動化されています。
ハイパーノートはハイパー索引と同じフォーマットを採用しています。

コモンサーチの結果記録とキャッシュ表示

  • コモンサーチは、通常モードのほかに記録モードが用意してあります。 記録モードの処理はバックグラウンドで実行されます。
  • 記録を取る目的は、データベースの整備です。 登録件数を確認しながら、情報収集が手薄なテーマから重点的に整備していきます。
  • この記録をキャッシュ表示に流用します。
クリックすると拡大画像をご覧いただけます。 ◆検索結果の記録
 一覧表示する画面

一覧表示される項目は次のとおりです。
  1. 入力した検索語
  2. ヒット件数:6種類
  3. テーマの分野
  4. キャッシュの有無
クリックすると拡大画像をご覧いただけます。 ◆検索結果の記録
 キャッシュを表示する画面

キャッシュは、検索結果のページをそのまま、ローカルファイルとして保存したものです。
キャッシュファイルのis_fileチェックは、PHPが自動的に実行します。 そして、ファイルがあれば「キャッシュ表示」のリンクが現われるようになっています。
キャッシュのページであることがわかるように、トップの画像はグレーにしてあります(左の画像を参照)。

コモンサーチの検索対象

  • USI情報システムは3種のデータベース(ブック・スクラップ・ビデオ)から構成されています。
  • 検索の視点から見ると、ブックとスクラップ・ビデオの2つに分けることができます。
  • ブックの検索処理は、検索対象が5項目に及ぶので複雑です。
  • スクラップ・ビデオの検索処理は単純です。データベースの1項目を検索するだけで済みます。
  • コモンサーチはとても負荷の高い処理になっています。
    とにかく人間には楽をさせる。人間がコンピュータに向かってすることは、可能な極限まで単純化して必要最小限にする。後の面倒はすべてプログラムで処理する。それがコンピュータの存在価値というものでしょう。
データベース情報源のメディア検索対象のデータ補足
ハイパーブック書籍 書誌情報(MySQL)
ノート
索引
目次
インフォ
ウェブブックGDS
スクリーンカードスクラップ記事
(新聞・雑誌)
インフォ(MySQL)
ウェブアーカイブGDS
USI情報日誌
ビデオスライド映像(テレビ番組)MySQLデータ