牛島研究室OnLineへ
  USI情報システム on WAMP  

 

デジタル工房2:

ビューアの追加

  • 2007年のビューア群
    情報システム表示の対象ファイルの種類ビューア
    ハイパーブックページTIFTIFページビューア
    HTMLアーカイブビューア
    図表PNG,JPGイメージビューア
    スクリーンカードスクラップ記事TIFTIFページビューア
    JPG,PNGイメージビューア
    アーカイブ記事HTMLアーカイブビューア
    JPG,GIFイメージビューア
    ビデオスライドスライドJPGビデオスライドショー
    情報システムの数は3つ、ビューアの種類は大きく4つです。
    その組み合わせを一覧にしたのが、下の表です。
    ビデオスライドは特殊なので、それを除くと、7つのビューアがあります。
    情報システムの種類とファイルの種類に応じて別個に7つのビューアを用意していたわけです。
    この7つを一つに統合したのがコモンビューアです。
  • 2008年のビューア群
    情報システム表示の対象ファイルの種類ビューア
    ハイパーブックページTIFTIFページビューア
    PNGPNGページビューア
    HTMLアーカイブビューア
    図表PNG,JPGイメージビューア
    スクリーンカードスクラップ記事TIFTIFページビューア
    PNGPNGページビューア
    TIF/JPGマルチページビューア
    PNGマルチページビューア
    JPG,PNGイメージビューア
    アーカイブ記事HTMLアーカイブビューア
    JPG,GIFイメージビューア
    ビデオスライドスライドJPGビデオスライドショー
    ◆PNGページビューアを追加
    授業用に汎用のPNGページビューアを用意しました。
    ハイパーブックのページはTIFで保存するのが基本です。しかし、TIF画像がどのように表示されるかはブラウザやOSの設定に依存します。
    どんな環境であっても、ブラウザやOSに依存することなく、学生に本のページを読ませながら授業を進めることができます。
    ◆マルチページビューアを追加
    スクラップ記事が数ページにまたがることがあります。
    本のページと同じように、スクラップ記事にもページ送り機能が用意しました。
    授業用のマルチページビューアもついでに用意しました。

コモンビューア

  • 11のビューアを一つに統合する。
    情報システム表示の対象ファイルの種類ビューア統合
    ハイパーブックページTIFTIFページビューアコモンビューア
    PNGPNGページビューア
    HTMLアーカイブビューア
    図表PNG,JPGイメージビューア
    スクリーンカードスクラップ記事TIFTIFページビューア
    PNGPNGページビューア
    TIF/JPGマルチページビューア
    PNGマルチページビューア
    JPG,PNGイメージビューア
    アーカイブ記事HTMLアーカイブビューア
    JPG,GIFイメージビューア
    ビデオスライドスライドJPGビデオスライドショー 
    ビューアの数を増やすのと同時に、一つに統合しました。
    ビューアのパスを個別に指定するのは煩雑ですし、また、USI情報システムを改良するたびにビューア関連の設定に手を入れるのも面倒です。
    コモンビューアをコールすれば、自動的に最適のビューアがセットされるようになりました。
    ビューアを一つに統合できたことで、情報システムの種類やファイルの種類などを気にする必要がなくなりました。
    ただし、ビューアをコモン化するPHPスクリプトを書く作業はかなり難航しました。