牛島研究室OnLineへ
  USI情報システム on WAMP  

 

UIS:USI情報システム

  • 2007年から再録しました。
    大きな変更はありません。
特長
構成
目標
サーバー別の構成
システム要件

特長

  • オープンソースの情報システム
    ウェブブラウザ上ですべての情報を管理するシステムです。 オープンソースのソフトウェアを使って、WindowsやMicrosoft Officeに依存しないように構築されています。
  • 情報本体のデータベースファイルベース化
    本のページ・新聞記事・ウェブページなど、情報の本体がデータベースファイルベース化されています。
  • モバイルe書斎
    情報の本体を含めて全システムを廉価なノートPCに入れて持ち運べます。 出張先でも通勤途中でも、自宅と同じ環境で情報システムを使うことができます。
  • Windows/Linux完全互換の情報システム
    特定のCMSに依存することがないように、PHPスクリプトだけで実装されています。 さらに、特定のOSに依存するようなPHPスクリプトの表記法を排除していますので、Windows上でもLinux上でも同じように動きます。

データベースの構成

  • USI情報システムは、ブック・スクラップ・ビデオの3種類のデータベースから構成されます。
  • 最も価値のあるデータは、ブックはページ、ウェブもページ、ビデオはスライドです。 USI情報システムの目的は、これらのページとスライドを自在に検索して表示できるようにすることです。
    情報分類主要なデータ概要
    USI情報システムハイパーブック書誌情報
    本のページ
    本を読む・ノートを取る・ページを検索する……といった活動をすべてPC上で行なうことができます。
    スクリーンカード記事のスクラップ
    ウェブアーカイブ
    本以外の情報を一括してPC上で管理します。主な情報源は新聞・雑誌・ウェブです。記事やページそのものを表示できる点に特徴があります。
    ビデオスライドビデオ情報
    ビデオスライド
    有益な箇所をスライド化して、ハイパーリンクを使えるようにしたデータベースです。

目標・何でないか

  • USI情報システムは次のようなデータベースへのアンチとして構想されています。
    • 書誌情報だけのブック・データベース
      特長:書店や図書館向きのデータベース
      欠点:本のページが表示できない
    • リンク(URL)だけのウェブ・データベース
      特長:お気に入り(ブックマーク)のデータベース
      欠点:ウェブページがローカル保存されていない
    • 動画ファイルだけのビデオ・データベース
      特長:VHSテープの代わりにHDに保存
      欠点:任意の箇所にハイパーリンクを張ることができない
◆紙の文化とウェブの融合
私の前に二つの大きな世界があります。
一つは本に代表される印刷された情報の世界です。
もう一つは、ウェブで現実のものとなったハイパーテキストの情報の世界です。
この二種類の情報の世界を自在に行き来できる共通のツールを作ることはできないか。
それが私の取り組んでいる課題です。
◆本にウェブの翼を
本のページをウェブプラウザ上で読めるようにするプロジェクトです。 ハイパーテキスト化された本をハイパーブックと呼びます。
◆ウェブに本の錘を
ウェブアーカイブ
◆eスタディ計画
ハイパーテキストにあらずんばデータにあらず
本にしろウェブにしろ、他人が発信している情報です。この二つの情報を融合できても、自分自身が生み出す情報に、ハイパーテキスト以外のものが混在していると台無しです。

サーバー別の構成

◆開発マシン上でのUSI情報システム
Windows上で開発していますから、いちおうWAMPとしてありますが、LAMPでも同じように動きます。
PHPとjavascriptでこれだけのことができるというのは、やはり驚異です。 心からオープンソースは偉大な文化だと思います。
◆ノートPC上でのUSI情報システム
USI情報システムはノートPCに入れて常時、携帯しています。 ノートPCを「eスタディ(書斎)」「モバイル・サーバー」と呼んでいます。
ハイパーブックを読みながらノートを取ったり、スクラップを整理したり、ビデオを観たりといったことがノートPC1台だけでできてしまいます。
◆公開サーバー上でのUSI情報システム
著作権のことを考慮して公開サーバーでは機能が大幅に制限しています。
ただし、授業で公開サーバーを利用するときは例外です。授業中はUSI情報システムの全機能が使えるようになっています。
詳細はUSI授業システムをご覧ください。

システム要件

  • AMP(apache+mysql+php)
    すべての機能は、PHPスクリプトで実装します。ですから、PHPは必須です。 PHPのバージョンは 4.xx です(4.31 以前でもかまいません)。
    PHPがDSOとして動くのが httpd の条件です。現時点では apacheを使うことになります。
    SQLデータベースはMySQLがお勧めですが、postgreSQLでもかまいません。
  • OS(Windows/Linux)
    AMPはWindows用もLinux用も提供されています。
    クロスプラットフォームの課題については後述します。
  • TIF画像をウェブブラウザ内に表示するplug-in(add-on)
  • 逆に不要なものを列挙しておきます。
    CMS:例えば XOOPS cube
    CGI:DSOとして動かしますから、perlなどは不可です。
  • Windows/Linux完全互換
    ハイパーブックは、ローカルマシン(Windows)で自分自身が毎日使うために開発しました。 それを授業で学生に使わせるために、公開サーバー(Linux)にも置いています。
    PHPスクリプトはWindowsとLinuxで完全互換となるように書かれています。